INFORMATION

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ニュース&トピックス
  4. 給与と外注費、どちらが得か。

給与と外注費、どちらが得か。

 

人件費は、経費の中でも大きい割合になりますよね。

 

経費節約したいと考えるのは、経営者として当然でしょう。

 

 

ただ単純に、給与と外注費 どちらを支払う方が経費節約になるかというと・・・

 

断然!外注費です。

 

 

 

給与は所得税の源泉徴収をしますが、外注費ではその必要がありません。

 

 

さらに、外注費は、支払った金額の5パーセントを消費税から控除できます。

 

 
つまり、外注費は、他の経費と同じで支払った分の消費税を減らすことができます。

 

 
それに、雇用保険料や社会保険料の会社負担もありません。

 

 

 

とは言え、
会社のことをよく理解して働いてくれるのは、実際に雇用して給与を支払している従業員だと思います。

 

 

 

経費だけで考えるか、仕事で考えるか・・・・経営者の力量が問われますね。

関連記事

error: Content is protected !!