受付時間:平日 9:00~18:00 06-6949-8303 お問い合せ・内覧予約

個人事業主様必見!!
大阪のバーチャルオフィスなら、アクアメディックスへ。
女性スタッフが常駐でお客様をサポートいたします。

住所表示 個人事業主の悩み

ニュース&トピックスバーチャルオフィスオススメ個人事業主の事業拡大 | 2016年10月4日

 

ネットショップを運営されている個人事業主は、特定商取引法に基づき「名前・住所・電話番号」を掲載する義務があります。

 

 

通信販売の3原則
① 通信販売とは
・すべての商品と役務(サービス)が対象
・通信手段で申込みを受ける
② クーリングオフの対象外
③ 名前・住所・電話番号は必ず表示
そんなに利益も出てないし、趣味でしていることだからと簡単に考えがちですが、モノに対する対価を受け取った時点で大きい小さい関係なくあなたも事業者になり、以上の法律の対象になります。

消費者にとっては店舗の大小は関係ありません。

法律でそのような表示が義務付けられているのには理由があります。

 

 

ものの数十年、数年で私たちを取り巻く環境は凄まじいスピードで移り変わっています。

 

 

便利になった反面、不具合も多い。

 

 
取引を公正なものにする必要があります。

 

 

 

名前・住所・電話番号の表示は「消費者とのトラブル」を

未然に防止するためなのです。

 

 

それにあなたならどうでしょうか。

名前や住所・電話番号の表示のない事業者から

商品を購入したいと思いますか?

 

 
表示していなかったら、そのいいなと思ったモノへの信ぴょう性が減少すると思いませんか?

購入して本当にその商品が到着するのか?

そのモノからサービスは受けられるのか?

詐欺ではないか?
と不安になりますね。

 

 

 

トラブルがあってもきちんと守っていれば

消費者(お客様)も会社も守れます(#^^#)


«  |  »

Top戻る